浄土真宗本願寺派 山陰教区出雲南組 このホームページは、浄土真宗本願寺派・山陰教区出雲南組10カ寺で制作しお届けしています。昨年、組画改編に取り組み、協議を重ねた結果『飯石北組』から『出雲南組』と呼称が変更になりました。

今月のことば
よろこびは 世界にみちて 心にみちて (浅原才市)

はてしなく広がる虚空に満ちてくださる阿弥陀如来のお慈悲(無量光・無辺光)に浴し、迷いの心に悩むこの私のいのちとなって生き抜いてくださる、広大な如来のいのち共感する喜びこそ、お念仏そのものであります。み教えに遇い、み仏から思われ願われて生きる。その喜びに満ち溢れる心境を語りかけた言葉です。

山陰教区基推委伝道資料編集委員会:編集  「山陰妙好人のことば」浅原才市編より
木漏れ日

出雲南組の活動案内